FC2ブログ

入学式ですね。 学校ごとの授業時間数が気になります。

明日、入学式を迎える皆さま。
ご入学おめでとうございます。
私立中学ですと、もう少し早めのところがあったかもしれませんね。

神奈川県の公立中学は、明日入学式がほとんどかなと思います。
横浜市立は、保護者なし、PTA会長のみ保護者代表での参加ですね。
神奈川県立は、保護者なし、PTA会長の参加もなしです。

相模原は、最終的に物販を行わず、入学式を迎えることになりましたね。
入学式でバッグが配布されるようです。
情報はHPで更新されているので、しばらくはこまめにチェックした方が良さそうです。
どの学校も同じような状況だと思います。

制服を着たお子さんたちは、まぶしいでしょうね・・・
我が家も明日、地元中学の入学式。
なんとか桜が持ってくれているので、一緒に写真を撮りたいと思ってお休みを取りました。
校門までは、一緒に行って見送ろうと思っています。
入学してすぐに、また休校期間に入ってしまうから友達もできないままかな。
ちょっと不安なスタートになりそうです。

不安と言えば。
先日、地元中学の勉強量について不安があるとちょこっと書きました。
夏休みこそ、宿題らしい宿題が出ましたが、日々の課題や宿題がほとんど出ません。

次女は土曜日以外は毎日部活、さらに木曜以外は毎日朝練というスケジュール。
(吹奏楽部です)
結構大変ですよね。
吹奏楽部はコンクールが夏にありますね。昨年、数年ぶりの金賞(所謂ダメ金でしたが)。
結果が出たことで、練習にも熱が入りますね。
さらに、ホール練習や他校との合同練習会なども。
合同練習については、長女の学校でも聞いたことがあるので、メジャーな練習方法なのでしょうね。

各学校の授業数について、ちょっと調べてみました。
文部科学省の規程する中学校の「標準授業時間数」は1015時間(50分)です。
中高一貫高について、少し比較してみます。

<国立>
横浜国大附属鎌倉:1152時間
横浜国大附属横浜:1014時間

<公立>
県立相模原中等:1260時間
県立平塚中等:1224時間
横浜市立南附属:1272時間
横浜市立サイエンスフロンティア附属:1158時間
川崎市立川崎:1014時間

<私立>
桐蔭学園中等:1356時間
神奈川大学附属中:1356時間
聖光学院:1260時間
<参考:県外>
都立桜修館中等:1116時間
桜蔭:1200時間
渋谷教育学園渋谷:1038時間

表にまとめてみるとこんな感じです。
授業数1
情報ソースはシリタスさんです。
同じ県立中高一貫でも、平塚と相模原の時間数も違う。
相模原中等と標準時間数を比べると、245時間の差です。

一貫校用のカリキュラム、と言えばそれまでですけど、同じくらいの授業数は国立横浜と、市立川崎のみ。
私立の一番授業数の多い神大付属や桐蔭中等、法政二、中大付属、洗足あたりの1356時間と比べると、
341時間の差です。ひょえー。

もちろん、この数字以外だけで比較するわけにはいかないですが、インパクトは充分。
そもそも、中高一貫課程と中学課程は内容の違いもあるし、比較が難しいとは思います。
ただ、本当に「大丈夫か?次女、三女!」と思わざるを得ないのです。

東大、京大の合格者数で公立のTOPは翠嵐、湘南。
ですが、相模原や平塚などはほとんどが現役合格です。
旧帝大だけ見ても、ほぼ現役。
中高一貫の強みが出てるんじゃないかと、今更ながら思うわけで。

高校受験があると、まずは内申。
そして、受験のための勉強。
とてもじゃないけど、一貫校組との差を埋められない。
三女あたりはテストは悪くないけど、授業態度などに不安があるから内申は厳しいかも。
そうなると、私立を含めた一貫校をちゃんと考えればよかったかな・・・なんて。

しかし地元に行きたいという希望もあるし。
そんなわけで、英語だけでもと思って臨時休校中に始めました。

プログレス21(・Д・)ノ

SDリピーターは長女のが1つある。
卒業した先輩から、使わなくなったSDリピーターを譲っていただいたので。
次女、三女はこれを使って学習してもらいました。
長女の学校でやっている、二人一組の暗唱なども、次女と三女で出来る。
やり方は長女がサポートする。
一番差が出やすい英語を強化する作戦を取りました。
結果は、まだわからないですけどね(´・_・`)

だいぶサボリ癖もついてきてしまったし、正直かなり心配です。
いつ緊急事態宣言が出てもおかしくないし、授業がいつから始まるかもわからない。
でも、まずは健康第一だしな、バカでもいいか、生きてれば、なんてことも考える。

色々備えることが大事だと思うので、どんな転び方をしてもしっかり立ち上げれるようにはしておこう。

私はと言えば、テレワークができないタイプのお仕事なので、行きたくないけど頑張って通勤しています。
正直、私が病気を持ち込んでしまうのがとても怖いです。
ただ、行くしかないですけど。
みなさんも、引き続き健康に気を付けてお過ごしください。
では、また!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

新入生物販は延期。外出できないときにオススメの本

とうとう都内への移動制限と、不要不急の外出を控える「要請」が出ました。
ちょうど物販が予定されている3/29も含まれますが、延期になってしまいましたね。
物品販売も伸びに伸びて、もうまもなく入学式も予定されていて。
学校も日々変わる状況に対応してくれてはいるはずだと思います。
たぶん、結構しんどいんじゃないかな、と。
年度末で職員の退職や異動もありますしね。
一番心配なのは、三役(校長、副校長、教頭)の転勤です。
この大変な時期に、校長が替わるのは一番こわい・・・(いろいろな意味で)

木、金と仕事帰りのスーパーには葉物野菜と卵が無くなっていました。
ほぼない、じゃなく無かったです( ノД`)
(コンビニで卵は購入できました)
金曜日の夕食は、焼うどんにするつもりだったのです・・・
マスクもトイレットペーパーもそうですけど、買いだめ、買い占めは共働きにはちょいと辛いですねぇ。
帰宅時にはもう、購入できないので。
みんなちゃんと、自粛しようという表れだと思うけど、ちょっと・・・(苦笑)
職場はテレワークが絶対に出来ない業種なので、お休みは出来ないのです。
外出を控える要請、は余裕を持って出し、十分食糧が供給されてからにしてもらえると助かるな。
とはいえ、瀬戸際には違いないから仕方ない。

さて、週末はみなさんご自宅で過ごされると思います。
今日は小学生~大人まで楽しめる本をご紹介させてください。
いずれも、「日部 星花」さんという作家さんの本です。
発表当時高校生だった彼女は、春から大学生になります。
※画像にリンクは貼っていません。アフェリエイトはしていないです(笑)
テキストリンクから出版社のHPに飛ぶようになっています。

まずは、こちら。
偽りの私達宝島社。
無題

「このミステリーがすごい!(このミス)」大賞で、「隠し玉」となり、2019年発行のデビュー作品です。
この村上貴史さんの論評もすごい!ので是非読んでみてください。

現役高校生(当時)の作品とは思えないクオリティです。
私もかなり本を読むのですが、本屋で迷ったときには必ず見るコーナーが「このミス」のコーナーです。
気づけば「このミス」から大ヒットが生まれたり、映像化されたりすることが多いのです。
過去の大賞作品には、海堂尊さん「チーム・バチスタの栄光」があります。
このミスには「隠し玉」という賞があり、大賞には至らなかったけれど、優れた作品に与えられます。
そして、「偽りの私達」は2018年に第17回隠し玉となり、2019年に発行となったのですね。
あらすじなどに関しては、上記リンクに記載されているのでここではあまり触れないようにしますが。
テンポ良く読めます。
タイムリープと、「まほうつかい」の存在、舞台は高校です。
ぐいぐいと引き込まれる構成で、読了までにそう時間はかからないと思います。

次はジュニア向けで、ペース良くさくさくと読める作品。
今日から死神やってみた!イケメンの言いなりにはなりません!講談社青い鳥文庫
IMG_203.jpg

作者が高校2年の時に、『DEATH★ガール』(今日から・・・はこれを改題・改稿したもの)で
2019年第2回青い鳥文庫小説賞金賞を受賞。

す、、すごい。
これは主人公が中学1年生なので、三女に良さそうだな、と思って購入しました。
あとがきに、本人が受賞したときのお話しなどを書いているので、読んでみてください。

こちらはまだ読んでいません。次に購入してみようと思っているものです。
パティシエ志望だったのに、シンデレラの意地悪な姉に生まれ変わってしまいました! 小学館ジュニア文庫。
09231314.jpg

転生してシンデレラの姉に生まれ変わった主人公が、実際にはどんな風に過ごしたのか・・・
既に良く知られたお話しなので、どんな風にエピソードを消化していくのかな。

日部さんは、中学3年生のときに「角川つばさ文庫小説賞」のこども部門で準グランプリを受賞しています。
(死神さんと、七不思議)
そして2019年には同一般部門で奨励賞を受賞。(ピアニスト・ウォーズ!)

ファンタジー要素が強いのは、彼女自身がファンタジー好きだったのもあるのでしょうか。
歳を重ねるにつれて、彼女が体験する世界も広くなり、たくさんのことに触れた時の作品が
今からとても楽しみです。

日部星花さんに、興味が湧きましたか?
彼女のプロフィールを是非、見てください。
びっくりします。(推しの理由がわかるかも笑)
贔屓目に見ているだけじゃなく、学生のうちに自分のやりたいことが明確になっていて
目標に向かって努力(楽しみながら)して、作家になって、大学受験も突破してるのはすごい。

目に見えないウイルスと、先の見えない闘いをしている今ですが、
ファンタジーの世界でひととき逃避してもいいかなと。
月曜日からはまた、お仕事という現実に引き戻されてしまうので。

皆さんも、ご自愛ください。
では、また!
参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

新入生の物品購入と 通学路の変更。

こんばんは。
3月7日に予定されていた、入学者説明会。
しばらく延期になっていましたね。
今年は配布される冊子やプリント類がすべて郵送されました。
そして、登校日を設けて良い、という県の指示があったので3月29日に物品販売のみ行われます。

購入するものは、副教材、体操着、柔道着、中等リュック(今年からリュックタイプ)。
受け取るのが体育館履きかな?(これは、入学手続きのときに申込みしたような)
長女のときは、副教材を宅配にしてもらったので、用紙も記入した記憶があります。
例年だと購入してから1か月後くらいあるので、体操着も名前が刺繍されたものを後日受け取りました。

副教材、今年もたっぷりあるのだろうなぁ。
変わっていなければ、英語はプログレス21を使うのでSDリピーターとSDを購入。
今年はアプリ版もあるので、スマホやパソコンにインストールできます。
ただ、プログレスは音声を止めたり戻したりするので操作性はどうなんだろう。
数学も引き続き体系数学だと思います。

中高一貫校としては、中学が義務教育なので、通常の教科書も配布されます、
でも、英語と数学は使わなかったと思います。(長女曰く、1年時は少し英語は使ったかも、と)
この日に副教材、リュック、柔道着を持ち帰るとかなりのボリュームになります。
小さめの旅行用コロコロ付スーツケースで来る方も結構います。
(持ち帰る物品が変わっている可能性もあります)

副教材は全員同じ(SDかアプリかの違いはありますが)なので、受取だけ。
体育館履きも引き換えればOK。

体操着一式と、柔道着は試着がある(今年はどうだろう?)ので割と時間がかかります。
柔道着は、高校1年くらいまでは使用するので、サイズは大き目をすすめられると思います。
着用回数は少ないながら、毎年使用していました。

体操着は、ひとまず各1枚ずつあれば大丈夫。
毎週水曜日に、体操着の販売申込みが出来ます。
子どもが直接申し込み、1週間後に受け取ります。(用紙があります)
こちらも結構サイズが変わってしまうので、ハーフパンツは少し大きめをオススメ。
ウエストは紐で絞れます。
小さくなったら、買い足す感じで事が足ります。

長女は文化部よりの運動部ですが、部活用のジャージがありました。
活動中は、TシャツもOKだったので、夏に1着だけ半そで体操着を買い足しました。
学年が上がるにつれ先輩方とも親しくなるので、卒業する先輩からジャージをいただいたり。
まずは長袖ジャージ(上)、長ジャージ(下)、半そで体操着、ハーフパンツを各1枚ずつでも最初はOK。

中等リュック、結構かさばると思います(笑)。
持ち帰り用の袋には入れてくれます。
今までの横長型は、結構修理が多かったです。
(学校で修理を受け付けてくれます)
リュックタイプも同じように、修理を受け付けてくれるかな?
ただでさえ、いつも重いので腰を痛めるお子さんもいます。

長期休み前の重さは、10キロ超えです・・・

制服に続き、学校の物品が手元に来ると、入学に向けての実感も湧きますね。
入学式については、現時点では予定通り(保護者なし、来賓なし)4/6に開催予定。
写真も撮りたいですよね・・・保護者はやはり、学外待機(もしくは子どものみ)なのかな。

心配なのは、オリエンテーション合宿。
毎年親睦を深めるために、1年時の4月末(GWに入る前)に1泊2日で開催されています。
こちらも含めて、ちょっと行事が微妙なところもあります。

既にダンス部の定期公演(3/25)、コーラス部の定期公演(4/12)が中止に。
春休み中の部活動も中止が決まっているので、どの部活も1か月以上活動出来ていません。
7期は引退試合もあるし、クラギや吹奏楽部の定期演奏会もある。
今後が少し、心配なところです。

さて、通学路のお話しです。
元伊勢丹だった建物の取り壊しが始まります。
予定では令和2年4月~令和4年3月まで。
今まではエスカレーターを上がり、コンコースを使用して、元伊勢丹の正面玄関(2階)を右に。市営駐車場と伊勢丹の間を
通ってグリーンホール前に出て、中央公園を通っていました。

解体に伴い、2階から抜けるルートが使えないので、コリドーの突き当りを右折し、相模大野交差点を渡り、公園の外周沿いに学校へ向かいます。
迂回ルートを取るため、若干所要時間が伸びそう。
ギリギリで滑り込んでいる生徒たちは大丈夫だろうか・・・

新入学のみなさんは、これはきっと中等に限らずだと思いますが。
通学に電車やバスを使用する際は、平日の通学時間帯にお試し通学をしておくことをオススメ。
今は、COVID-19の休業のため、学生が少なく比較的小田急線も空いています。
人身事故も頻発するので、その場合は慌てずに「遅延証明」をもらって学校に行けば遅刻にはなりません。

オリンピックも1年延期になってしまいました。
妥当な判断だとは思いますが、既に代表に決まっていた方などは、1年間モチベーションキープが課題になりそうですね。
まずは、みなさんが、元気で入学されてくる日を楽しみにしています。

今日、三女に制服を着てもらって、公園の桜と一緒に写真を撮りました。
入学式まで、今年は桜が持たないかもしれないので。
やっぱり、制服を着ると急に大人びて見えます。
感慨深いです。

では、また!

今日の夕焼け
不思議な雲が湧いていました。
IMG_2253.jpg

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

学校の様子と、大学合格続報

間もなくCOVID-19(新型コロナウイルス)感染による、学校休業から1か月が経とうとしています。
急な発表からのほぼ即時休校、そして卒業式の縮小や中止など。
混乱と困惑と動揺。
子どもたちは突然に「学校」という場所を失うことになってしまいました。

先生方も同じだと思います。
小学校、中学校、高等学校(中等教育学校)それぞれに先生方も。
三女の小学校の先生は、「5年生への引き継ぎなどが終わり、これから6年生最後の思い出を作る時間だった」
と仰っていたのが印象的でした。

3/17に、相模原では無事に卒業式が行われました。
準備も先生方だけで行ったのだと思います。
在校生なし、来賓なし、例年二部構成(一部は粛々と、二部は卒業生がメインで作る)ですが、その二部も中止。
淡々と、式が執り行われたようです。

一方、平塚では式のライブ配信が行われていました。

同じ県立中等でも、考え方の違いがあるなぁと思った出来事の一つです。
(実は同じ相模原地区の高校は多くの学校で卒業式のライブ配信が行われていました)

進路については後期試験の発表も終わり、合格をつかみ取った方もいます。
最後まで諦めないところ、本当に素晴らしいなと思っています。
在校生は、3/23-25に、学年ごとの登校日が設けられました。
そこで、課題の提出や成績表の受け取り、模試の結果の受け取りなどが予定されています。

さて、大学合格情報です。
(イントロが長すぎてすみません(´・_・`))
前回と重複するところもあります。
ソースは、同じくサンデー毎日、週刊朝日、独自ルートです。

東大5人(文Ⅰ:2、理Ⅰ:3)
京大3人(理:1、農:1、経:1(既卒))
北海道大4人
東北大2人
大阪大1人
九州大1人
一橋大3人
東工大10人

早稲田大37人(政経:2、法:1、教育:2、商:4、社会科:1、国際教養:1、文化構想:1、文:3、基幹理工:7、創造理工:6、先進理工:7、人間:2、全て現役)
慶應大:17人(うち、理工学部10人)
明治大:61人
青山学院大:11人
立教大:22人
中央大:41人
法政大:40人
上智大:11人
東京理科大:33人
防衛大:2人
他、東京外語大、お茶の水女子、東京農工、横浜国大、電気通信大、海洋大など。

いや、ものすごい理系感。
今年は早稲田が大台(個別掲載)に載っているので、学部が判明していますが。
殆どが現役合格って・・・
改めて生徒たちの努力と実力を知ることとなりました。

個人的には、早稲田の理工3つの学部で20人。
慶應の理工で10人。
東工大の10人あたりで、ぶっとんでます(笑)。
部活も行事もあれだけ頑張って、やり切って。
恐れ入ります。
また、まとまったらお知らせできるかなと思います。

しかし、7期にはプレッシャーだ(笑)。
先輩の努力を見て、スイッチもいつか入る(入っている人もいる)のでしょう。

改めて思うことは、やはり中等教育と言うものが時代に合っている、というか
6年間を高校入試に割くことなく過ごすことはメリットが大きいなと言うことです。

次女、三女は高校受験をするわけですが、ちょっと大変かもしれない。
それこそ、県立一貫の勉強量、内容から違うわけでなぜか私が焦っています。
システム的に、内申が伸びないとちょっと厳しい状況になりそう。
特に英語については、本当に大丈夫か?????
と言うレベルなので、先が心配なのです。
SDリピーター(今年度からはSDじゃないみたい)を探し出して、次女、三女にやらせます。
暗唱→音読→発表というメソッドがなく、英語の学習がちょっと苦労しています。
英検に向けての準備もするつもりですが、そもそも、のところが。

嫌がるかもしれないけど、これだけはなんとかやってみてもらうつもりです。

ローカルなブログでも、見てくださっている方がいると、頑張って続けようと思います。
相模原には、兄弟姉妹の全てが合格をしている方がいる一方(知る限りで一番多いのは3兄妹で全て入学)で、
1人しかご縁がなかった方も多くいます。
ウチも、そこです(笑)。

小6で不合格と言う厳しい現実を知り、親も子もそれはショックを受けます。
実際に私もどうしていいか分からず、その数日の記憶がややあいまいです。
その子にとって、ベストかどうかはまだまだわかりません。
もし、前を向くことが出来ているならその環境で3年間を悔いなく過ごせるように
保護者としてはバックアップをしたいな、と思います。

中等教育学校だけでなく、中学、高校を知ることも出来る。
両方を知ることで、良しあしが分かってくることもあるかもしれません。

ただ、圧倒的授業時間数と課題の量に差があることは間違いないと思います。
そのあたり、地元の中学だけなのか、そうじゃないのか知りたいなとも思っているのですが
もし、良かったら、公立中学や私立中学の課題の量(宿題の量)などお知らせくださったら嬉しいです。

友人のお子さんが、3年前に相模原を受検し縁がなく地元の中学へ行きました。
今年、鹿児島県の某有名進学校(カタカナ)に合格。リベンジ。
自分で色々調べて、親元を離れて勉強することを選んだそうです。

あたたかい日が続き、桜も開花。
公園の木々が華やかに彩られてきました。
新緑も早いかな。
春だなぁと感じます。

IMG_22732.jpg
では、また!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

国公立大学合格者

こんにちは。週末には雪が降ったり、週明け月曜には雷と雪が少し降ったり。
お天気も忙しいですね。
少しずつ、公園の桜の蕾みもピンク色になってきました。

ちょっと遅くなりましたが。国公立大学合格速報(先週のソースです(´・Д・)」)

速報値なので、誤差があるかもしれません。
また、既卒については考慮していない数字も混在します。

東大→5(文Ⅰ・2,理Ⅰ・3)(3)
京大→2
外語大→3(3)
農工大→3(1)
海洋大→1(1)
北海道大→3(4)
東北→2(4)
大阪→1(0)
九州→1(2)
東工大→10(4)
一橋→3(1)
お茶の水→1(3)
都立大→7(11)
横浜国立→4(9)
横浜市大→1(6)

ソースはサンデー毎日、週間朝日及び独自ルートです。
他にも国公立大学の合格実績あります。

東工大は毎年一定数合格者が出ていますが、10人は過去最高。
文系では一橋が人気です。通学が便利ですよね。
いずれにしても、国公立志向が強いのは今後も続くと思います。

例年ですと、卒業生のよる報告会があるのですが、今年はどうだろう・・・
なんとか短時間の登校日は確保できても、難しいかもしれないですね。
先輩の経験談は、これから受験本番を迎える生徒たちにとっては宝物。
とても参考になるようです。

一つ上の先輩なので、個人的に聞くこともできそうです。

受験が終わった先輩方から、不要になった参考書や問題集、教科書などを譲っていただく慣例があります。
長女も、4期生の先輩から初めて譲っていただき、5期、6期の先輩にも譲っていただいたようです。
4期生の大尊敬する先輩から譲っていただいた、チャート式と生物の参考書はとても大事にしています。
(お守りのように飾られています笑)

赤本は今までリクエストしなかったのですが、今年はピンポイントで志望する学部の先輩がいらして。
譲っていただけだ、と言っていました。

第一志望の過去問は、自分で購入。
未だに良い判定は出ていませんが。
1年を切ったところで、本人にスイッチが入ればいいけど。

春のオープンキャンパスや進学相談会も軒並み中止。
この状況だから仕方ないですね。

中等の卒業式は生徒、教職員のみ。
横浜市立の中学、小学校も同様で、PTA会長のみは参列を認める学校もあるようです。
三女ももうすぐ小学校を卒業します。
今は三人とも自宅にいて、時々お友だちと公園にいくこともありますが。
とても退屈そうです。
我が家では午前中は勉強タイムにしよう、と決めていますが(出来ているかは別として)。

三女→通信教育、読書(課題が出ていない)
次女→通信教育、学校の課題(スマホは触れない)
長女→課題(をやっているはず)

午後は基本的に自由時間にしています。
ワイドショーやYouTube、アマゾンプライム会員なので無料の映画など。
テレビと仲良しだなぁ。
じわじわと拡がりをみせている新型コロナウイルス(COVID-19)、ですが
「収束」と行かないまでも「共存」レベルまで早く持っていきたいところです。

研究、開発が一気に進んでこないと、経済的にも全世界規模で打撃を受けそうだし。
学校は、行きたくない時もあるだろうけど、子どもたちに取っては日常だったと言うことが改めて分かるのかな。
4月には、笑顔で会えるといいな。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR